空耳人生

世界各地でジモティーのフリをする

ウルグアイ、モンテビデオでSIMカードを買う

モンテビデオの携帯事情に関しては情報があまりありませんでしたので、お役に立てればと思いこれを書きます。私がSIMアンロックされたiPhone 7に現地のSIMカードを挿してネット接続した時の話です(2018年3月現在)。

モンテビデオ空港に着いて、入国審査、荷物受け取りが終わると1階ホールに出てきます。一見何もないガランとした空港の印象がありますが、よく見るとタクシー会社、インフォメーションデスクに並んでantelのお店があります。あまりお店っぽくない佇まいなので、気がつくのに時間がかかりました。下の写真より実際は暗めで最初空港オフィスだと思いました。

f:id:fjesLq6H:20180330220147j:image

f:id:fjesLq6H:20180330220205j:image

ウルグアイの携帯電話会社はantelの他にもmovistar、Claroがありますが、選り好みする理由はありませんでしたので、早速antelに入店です。

スペイン語圏ではSIMカードの事をチップと言います。「SIMカードを買いたいです」は、Quiero comprar un chip (キエロ コンプラール ウン チップ)です。後はスマホを見せるだけで意思は通じました。

この時は運良くキャンペーン中で、200ペソ(740円)で10日間30GBという格安のプランを買うことができました。SIMカード本体は65ペソ(iPhoneだとなぜか67ペソ)。合計267ペソ(985円)をカードで支払いました。キャンペーン以外の通常のプランには1日3GBで40ペソ、30日0.5GBで100ペソ、7日3GBで150ペソ、30日1GBで200ペソがあります。

f:id:fjesLq6H:20180322205430j:image

買ったカードを早速装着します。iPhoneはナノSIMなので一番小さい枠に沿って割り取ります。スロットに入れるとPIN番号を訊かれます。切り取ったカードの残りの方を見ると、左上がスクラッチになっています。ここを爪か硬貨などで削ぎ取ると数字が現れるので、最初の4桁をiPhoneに入力します。

f:id:fjesLq6H:20180322210326j:image

これでもうネットに繋がってしまうのですが、これだけだとプラン無しの従量制が適用されてしまいます。つまり、私の場合、払った200ペソは残高としてプールしてあるだけで、そこから一番高い料金が引かれてしまいます。

定額プランを有効にするには、そのプランのコードをSMSで送信します。料金表のtexto SMS al 226に書かれているのがそれです。私の場合は「clases」です。これをSMSで226に送りました。

f:id:fjesLq6H:20180322210835j:image

上記画面でantelからの最初の返事は「現在注文を処理中です。まもなく結果をおしらせします」、その次はclasesのチャージに成功しましたという内容です(con éxitoが成功という意味です)。このメッセージが出れば定額プランが有効になったということです。

データの残量と払ったお金の残高を調べるのにも226を使います。saldoというメッセージを送ると情報が返ってきます。

f:id:fjesLq6H:20180322212010j:image

上の画面では112ペソの残高があり5/15まで有効ということと、29.77GBのデータ残量が3/28まで有効ということが書かれています。

データを使い切ってしまった場合、または有効期限が切れてしまった場合は再チャージする必要があります。街角の売店などでも可能(antel recalgaと書かれた標識を探す)ですが、私はantelのお店に行ってきました。

f:id:fjesLq6H:20180324051625j:image

場所はここです(http://maps.google.com/maps?q=-34.924300,-56.160083)。これまたお店っぽくない佇まいで一度通り過ぎてしまいました。

Caja(カハ)と書かれているのがレジで、そこで「再チャージしたい」と言って自分の電話番号を伝えます。40ペソチャージしたい場合は、Quiero recargar 40 pesos キエロ レカルガール クアレンタ ペソスと言います。クアレンタが40で、100ならスィエン、150ならスィエントスィンクエンタ、200ならドススィエントスです。

電話番号はSIMカードを買った時に貰うもう一枚の紙にも書かれていますが、スマホで調べるやり方もあります。

f:id:fjesLq6H:20180322213357j:image

*611#に電話すると次のメニューが現れます。

f:id:fjesLq6H:20180322213440j:image

知りたいのは4 - Mi numero(自分の番号)なので、右下のReplyを押してから4を送信すると番号が表示されます。

お金を払ったら226にSMSを送って定額プランを有効にするのを忘れないようにしましょう。