空耳人生

世界各地でジモティーのフリをする

メキシコでSIMカードを買う方法

メキシコシティー空港でアンロック済みiPhone7用にナノSIMを買ったので、その顛末を書きます(2017年12月現在)。スマホを割賦で買った人はSIMロックされていないか日本出国前に携帯電話会社に確認しましょう。

空港に着くとメキシコ3大ネットワークのうちの2つ、Telcel(テルセル)とMovistar(モビスター)のお店があるそうなのですが、Telcelは19時まで、Movistarは20時閉店で、18:45に着陸してから入国するまで1時間以上かかったため、両店とも閉店してしまいました。厳密にはMovistarには走れば間に合わなくもなかったのですが、Movistarは通信エリアがイマイチで、やはり国内トップのTelcelを使いたい。こうなることは予想されていたので事前に友人に相談していました。彼によると一般的にTelcelは、OXXO(オクソ)というコンビニかセブンイレブンで購入できるというので、その2店に希望を託しました。しかし実際に行ってみると、メキシコシティー空港第1ターミナルでは、両店舗ともカードは販売していないとのこと。がっかりしているとOXXOの店員さんが「隣のドラッグストアに行けば買える」と教えてくれました。早速スーツケースを引っ張って隣へ移動し、¿Tiene Telcel SIM?(ティエネ テルセル シム=TelcelのSIMはありますか?)と訊くと、あるにはあるそうなのですが、チャージしないと使えないとのこと。ただ、チャージだけなら隣のOXXOでできるということなので、それが真実であることを信じてまずはカードだけを買いました。250ペソをデビットカードで払いました。

再びOXXOに戻り、先ほどの店員に買ったばかりのSIMカードを見せ、Quiero recargar(キエロ レカルガール)私はチャージしたいと言いました。店員はパッケージにかかれた電話番号を機械に入力すると「いくらチャージしたいの?」と操作していた画面を指さしました。僕は200ペソを選びましたが、これはまぐれ当たりで必要な額は後述する設定方法を参考にしてください。200ペソを払い、レシートを受け取って、これで第一段階は完了です。

f:id:fjesLq6H:20180523073957j:image

(※写真: 奥のお店でSIMを買ってから手前のオクソでチャージします。)

 ホテルに着き、いよいよアクティベートします。まず、パッケージに書かれているTu Numero Esの下の段の番号が電話番号なので、写真を撮るなどして記録しておきます。開梱してナノSIMをiPhoneにセットします。

 

以下手順です。

 

【手順 1】電話アプリで*133#を呼び出します。すると下のような画面が現れます。

 

f:id:fjesLq6H:20171219192418p:image

【手順 2】Replyを押します。この後の手順は基本的に全て番号を入力した後にReplyを押すものと思ってください。

 

f:id:fjesLq6H:20171219192509p:image

【手順 3】3を押してインターネット接続プラン選択画面へ進みます。

 

f:id:fjesLq6H:20171219192545p:image

【手順 4】僕のお目当ての1500MB30日プランは2番でした(知らずにまぐれで200ペソチャージしていました)。このプランでいい場合は2を押して手順 6へ進みます。さらに短期間のプランを選びたい場合は5を押します。

 

f:id:fjesLq6H:20171219192637p:image

【手順 5】希望のプランがあればその番号を、前の画面に戻りたければ7を押します。

 

f:id:fjesLq6H:20171219192722p:image

【手順 6】手順4で2を押して「1500MB 30日間」のプランを選んだ時の画面です。1. Comprar(買う)を選択するとチャージしたお金が引き落とされ、プランが有効になります。

本当にアクティベートされたか、残量がどれぐらいか知りたい時は、再度*133#で電話発信します。手順 1と同じ画面になるはずなので、今度は1 Detalles de tu saldo を選びます

 

f:id:fjesLq6H:20171219193311p:image

【手順 7】3を選びます。

 

f:id:fjesLq6H:20171219193336p:image

【手順 8】上のような画面になります。

Consumidosが使用量、Restantesが残量、Vigenciaが有効期限です。