空耳人生

世界各地でジモティーのフリをする

チェコ共和国でiPhoneをインターネット接続する方法 (オマケで路面電車、バスの利用法)

2017年10月現在の情報です。

 

使用環境は日本で購入したiPhone 7で、Appleから直販で買ったSIMフリーの本体です。

 

海外ローミング

残念ながらdocomoauソフトバンクユーザーではないので分かりません。加入していたイオンモバイル(docomoMVNO)は海外ローミング自体やっていないので、出発前に解約してしまいました。

 

グローバルSIM

日本のAmazonでMightySIMを購入し、VISAデビットカードでプランを購入しました。チェコ共和国はZone1なので
 500MB, ¥2,600/30days

 1GB, ¥3,800/30days

のどちらでも繋がりますが、個人的には出発前の日本国内から到着まで繋がっている必要があったので、日本も含まれるZone 2のプラン、

 zone2, 200MB, ¥2,900/30days

を止むを得ず購入しました。

MightySIMの欠点はAPN設定が必要なことで、挿しただけでは繋がりません。説明に従って設定プロファイルをインストールすればいいのですが、プロファイルの置き場所までのアクセスはWiFiが必要です。また、せっかくMightySIM用のプロファイルをインストールしても、それが入ったままだと他社のSIMで繋がらないので、差し替え時は削除しなければなりません。iPhoneがプロファイルを削除ではなく一時無効化する機能を持ってくれていたら良かったのですが、削除しか方法はありません。そしでMightySIMを挿し直した後は、APNを再設定するまで繋がりません。WiFi環境がなくて、APN設定方法も控えていないとアウトなので注意が必要です。

 

f:id:fjesLq6H:20171018043626j:image

Vodafone Data SIM for Visitors

https://www.vodafone.cz/en/calling/prepaid-cards/data-sim-for-visitors/

30日間有効で使用量は10GBと20GBがあります。Vodafoneのお店に行くと英語で対応してくれました。10GBだと800CZK(約4,100円)で、設定は必要なく、iPhoneに挿してデフォルトのPIN(パッケージに書かれています)を入力するとすぐ繋がりました。チェコ語のSMSメッセージが沢山来るので初めビビるのですが、その中でパスワードの数字が書かれたものが送られてくるので捨てないようにしましょう。

店員さんの説明ではチェコ国外では使えないそうですが、My Vodafoneアプリをインストールして(この時先程のパスワードが必要になります)、Roaming > World Roamingを申し込み、さらに本体のデータローミングをオンにすると、お隣のオーストリアでも使うことができました。

 

交通機関のチケットをSMSで買う

VodafoneのSIMにチェコの電話番号が登録されているので、SMSを使って路面電車、バス、地下鉄などの切符を買うことができます。券売機も停留所ごとにありますが、紙幣は使えないのでSMSだと便利です。使い方は90206に以下のメッセージを送ります。

DPT24

DPT32

DPT110

DPT310

上から順に30分有効、90分、24時間、72時間有効です。DPTはプラハのコードで、Brnoの場合は

BRNO20

BRNO

BRNOD

で、上から順に20分、75分、24時間です。

f:id:fjesLq6H:20171018043652j:image

SMSを送ると数分して90206020からコードが送られてきます。チケットを見せろと言われた時はこのメッセージを見せます。

f:id:fjesLq6H:20171018043713j:image

 SMSを使うにはSIMカードにお金をチャージしなければいけませんが、残念ながら日本のデビットカードは使えないとMy Vodafoneアプリに言われてしまうので、Vodafoneのお店に行って現金またはカードでお金を追加する必要がありますが、残高はアプリで確認できるので気をつけながら使えばかなり便利だと思います。

 

追記(2017/11/06)

使用開始から30日が過ぎたら使えなくなると思っていたこのサービスですが、35日後の今現在も使えているという不思議な現象が起きています。それがチェコ国外からのローミングだからなのか、単なるシステム不具合による幸運なのか、或いは自動更新されていずれ請求されるのか、注意深く見守りたいと思います。仮に自動更新だとしても月極契約には同意してないので、カードから引き落とされた場合はカード会社に相談します。もしこれが、観光客が既に帰国してしまって来店できず、従ってキャンセルとできないというのをいいことに毎月引き落とそうというビジネスモデルだとしたら邪悪そのものですね。

 

追記(2017/11/07)

昨日まだ使えていると書いたのがいけなかったのか、今日になってiPhoneの左上の表示がNo Serviceになりました。どうやら6日遅れでサービスが停止になったようです。追加課金はされていないので多分勝手に月極になったりはしていないようでひとまず安心しました。ヨーロッパでのインターネット接続はロンドンで買ったO2社製SIMに入れ替えて行っていますが、それは別途寄稿します。